Skip to content

正しいスキンケア対策

ニキビが出来る原因は皮脂の過剰分泌だけでなく、生活習慣や食生活の乱れ、日頃のストレスなどを受けたときにニキビが出来てしまいますが、全ての原因に関わってくるのが肌のバリア機能です。これがうまく機能することでお肌の状態を健康に保つことができるようになります。

洗顔肌のバリア機能を維持するためには日頃のスキンケアが重要です。まずはしっかり洗顔をします。しっかり泡を立てた泡洗顔で洗うと余計な皮脂を取り除くことができるようになります。しっかり洗顔をした後に化粧水を使って保湿をします。それぞれの化粧水で使い方が異なるので、適切な使用量で、正しい利用方法で馴染むように化粧水を使いましょう。また、化粧水をつける前に自身の肌の吸水性を高めてくれるケア用品などをプラスしてあげると、より保湿を維持できる肌になります。ニキビケア化粧品『みんなの肌潤糖』のようなケア用品を洗顔といつもの保湿ケアの間でもうひと手間加えてあげることで肌の保湿効果は大きく変わってくるでしょう。

化粧水をつけたら、最後の仕上げとして乳液やクリームを塗って保湿をします。乳液やクリームを適量手に取って、肌に馴染むように乳液やクリームを使って保湿をしていきます。しっかり保湿をすることでお肌の状態を整えてバリア機能を高めることができます。

様々な原因が重なってできるニキビは、スキンケアが重要になってきます。正しい方法でしっかりと様々な化粧品を使ってスキンケアをしてお肌の状態をケアしながらバリア機能を高めていくことで、ニキビができない肌を作ることができるようになります。